COMPANY会社情報

スマートフォンやカメラで撮影した画像を基に、未病の段階から
ストレス値の検出が可能なソリューションシステムを開発しています。
AIMSが 独自に開発した AI システムにより、内視鏡等のレンズを取り替えて撮影するだけで、
肌、瞳孔、頭皮等の画像(二次元)データから三次元レベルの分析・解析が可能になります。
症例画像と専門医のアルゴリズムをかけ合わせ、コホート研究を進めます。

TOP