AIとIOT医療機器でパーソナル健康管理

株式会社AIMS
info@aimicors.com
10:00−18:00(月−金)

DNA検査、健康診断、定期的な予防医学の発展により超高齢社会の日本も健康寿命が延びてきました。AIMSはマイクロスコープによる血流測定とAIの深層学習を用いて個人に適した日々の健康バロメータ、生活習慣の管理ができるサービスです。

”なんとなく不調””なんとなく良さそう”「なんとなく」を可視化し納得した日々を送るために

AIマイクロスコープ

USB有線接続でお使いのPC、タブレットにご利用頂けます。クラウド搭載電子カルテで感動的な顧客体験を提供します。

(2019年10月予約注文受付開始。2020年春販売開始)

AIマイクロスコープレンズ

肌、皮膚がんチェック、内視鏡、頭皮チェック、毛細血管など各種用途に合わせてレンズをお選び頂けます。本機AIマイクロスコープ一つで全てのレンズをカバーしており、新たなに本機をご購入頂く必要はありません。

スマートフォン対応型モデル

クリニックやサロンで作成されたカルテがアプリをダウンロードすることで閲覧が可能です。更なる顧客とのエンゲージメントを高めるチャット機能など搭載予定です。

株式会社AIMSの特徴
  1. 画像解析におけるレンズ反射鏡設計技術
  2. 顧客管理などセキュリティ面での安定した保守サービスの提供
  3. 人工知能の開発設計技術
代表メッセージ

(株)AIMS代表 川又ひろみ

2011年に経営者である実父が肺がんの為、他界しました。起業し2014年よりUCLAに留学の為渡米しました。そこで人工知能に出会います。2018年より慶應義塾大学SFC武藤研究室の客員研究員として事業構想をスタートさせました。毎年健康診断を受けていても父のように突然の病で亡くなる方はたくさんいらっしゃいます。日々の健康状態を個人が正しく把握し習慣管理や病理の早期発見ができる世の中にしていくために株式会社AIMSを創業致しました。試行錯誤を繰り返し、心拍計や血圧といった二次元データではなく、画像や動画を用いた三次元データの解析に成功しました。

多くの方にご尽力頂きスタートラインに立つことができました。「人の健康寿命を延ばす」ことを企業使命とし、社員一丸となり精進して参ります。

創業メンバー
     
CEO and Founder
     

2011年より広告代理店Lindoors株式会社代表取締役。Dell国際女性実業家会議本代表(2018、2019年)として招致れる。
Goole Japan女性就業支援のアドバイザーや日本最大級の生活週刊誌編集長を歴任
2014年にUCLA留学の為LAに渡米。Apple Orange County Commnityに所属しAIのビジネス構想を得る。
2018年より慶応SFC武藤研究所客員研究員として武藤教授の元AIエンジンの研究開発を始める。2019年株式会社AIMSを設立、代表取締役就任。

Card image cap
     
CEA and Founder
     

日本の工学者、慶應義塾大学教授、工学博士。専門分野はニューラルんピューティング・機械学習・IOT・セキュリティ・エネルギーハーベスティング
著書には、超実践アンサンブル機械学習(近代科学社2016)オープンソースハードウェアによるIoT設計と人工知能への活用(近代科学社2017)発見・創発できる人工知能OTTER(2018年近代科学社)など国内外でバイブル本を多数出版

マップ