メディア

【福島県】地域復興実用化開発等促進事業費補助金が採択されました

先日、福島県地域復興実⽤化開発等促進事業において、「地域復興実⽤化開発等促進事業費補助⾦1 次公募の交付提案」に対する厳正な審査の結果、AIMSの「ストレス及びメンタルチェック用AI 連携電子瞳孔計及び関連機器の開発及び研究」が採択(自治体連携推進枠:採択)されました。

本事業は、福島県浜通り地域等の15市町村において、福島県の復興促進を目的として実施されるものです。
地元企業等との連携等による地域振興に資する実用化開発等を促進し、同地域の産業復興の早期実現を図るため、支援を行います。
また、福島イノベーション・コースト構想の重点分野産業の裾野を広げ、復興の加速化を進めます。

引用元:地域復興実用化開発等促進事業費補助金について

AIMSが採択された分野は「医療関連分野」です。

事業計画名 概要 実用化
開発場所
ストレス及びメンタルチェック用AI連携電子瞳孔計及び関連機器の開発及び研究 震災の後遺症、コロナ禍の影響等により、深刻化するストレス過多の社会問題解消のために、福島県田村市トプコンオプトネクサス社とAIMS独自のAI技術を活かした電子瞳孔計測器及び、AI・IOTを活用したソリューション開発を先端企業各社及び産官学と連携する事で実用化します。 田村市

採択結果の詳細については、こちらからご覧いただけます。

令和3年度地域復興実用化開発等促進事業費補助金(第1次公募)採択一覧 [PDFファイル/1.66MB]

今後は、より一層チーム一丸となって、AIMSが掲げるミッション(健幸を中心にできる世界を創る)とビジョン(健幸を中心にできる世界を創る)を軸に邁進いたします。

これまでサポートして頂いたお客様、パートナー様に感謝の意を表します。
今後とも宜しくお願いします。

TOP