代表あいさつ

未病医療の発展こそが
人の健幸を創り出すと信じています

AIMSは“人の健幸寿命を創出し延ばしていくことを使命“として活動するIT企業です。
ストレス過多の日本は、先進国でありながら過労死や自死などの悲しいニュースが耐えません。10年前に実父を癌で失ったことから、これまでの様に病気を症状で定義するアプローチではなく、一人ひとりの抱える原因を追求し、未然に防ぐ未病医療の発展こそが人の健幸を創り出すと信じています。
現在苦しい人、大切な人を亡くして苦しい人たちを減らそうと慶應義塾大学SFCの人工知能研究所教授、仲間とこの事業を立ち上げました。日々共創してくれる仲間が増えてきています。

前職で女性の社会進出を支援していたこともあり、AIMSでもこれからの時代を担っていく世代を育む子育て世代の女性のストレス解消を起点に、原発や震災のストレスで苦しんだ福島からストレスレスのコンセプトを日本全国、そして世界に発信しております。

現在、多くの技術革新による人類の生活の劇的な変化に伴い、世界中で今様々な生活習慣病や精神病が溢れ、その原因の多くがストレスフルな環境にあるとされています。
また、コロナによるリモートワーク勤務、そして職の安定性が失われたことで、家庭でも今までになかった多くのストレスが生まれてしまいました。
人によって感じ方が違うストレスそのものをなくすのは難しい・・・だからこそAIMSは最先端のAI技術を使い、ストレスに対する一人ひとりの反応を変えていく事で、ストレスを活用し、人生を楽しみながら健幸に生きられるノウハウや商品、サービスを世に提供していきます。
リーマンショックによる金融危機、仮想通貨の進出やコロナを受け、日本だけでなく、世界中の人々の価値観は今大きく変わってきています。
もっとシンプルに自分らしく、健康で幸福に生きていきたい人のための健幸サービス、Health & Happiness as a service (HaaS)を提供するのがAIMSです。

弊社だけでは社会の景色は変えられません。多くの方々に愛されパートナーとして手を取り合って頂けるカルチャーを社内では最も重要な指標としています。

株式会社AIMS 川又尋美

TOP